アメリカってどんな感じなのか?

11934462_850246951724657_227748655_n

みなさんこんにちは!

最近日本からアメリカに戻ってきました。入国管理のゲート前にはめちゃくちゃ長い列ができていてそこから荷物を手にとって出てくるまでに2時間弱かかりました。かなりイライラする場面でした。こっちは長いフライトで疲れているというのに笑

しかも前回のことをいったかわかりませんが、前回と同様で最初の審査のところで自分のビザが問題なのかI20が問題なのか知りませんが、セカンダリーチェックと呼ばれる普通は素性が怪しい人が送られるところに送られる羽目にあいました。今回は前回の調査でなんか俺のビザの情報とI20が一致していないことをシステムに明記してあったようで2−3分程度で出ることができました。しかし、こんなことが毎回起こっていたらたまったもんじゃありません。

なのでとりあえず留学生課にいっていろいろ確認しにいこうと思います。

たとえ自分自身が何も悪くなかったとしても、入国審査の段階で問題が起これば、非常に不安に感じます。

留学し始めてから一年が経って、二年目が始まろうとしています。日本で過ごした夏はとても充実していて、全てを楽しむことができたと思います。夏の間は、日本の宗教や歴史、伝統など勉強していました。そんな感じで過ごして来て、このアメリカに戻ると少し変な感じがして、始めてアメリカに来たような感覚がしました。

そんなこんなで今回何を書こうか迷っていたところ、前学期に制作した写真の作品があったのでこれを使ってアメリカの文化を少し紹介したいと思います。

1:オープニングMotomura_Final_1

最初の写真は、自分自身が部屋の窓から外の様子を伺っている写真です。アメリカに着いて初めての学期が始まった当時はほとんど友達がいなくて、留学生として大学でやっていけるのかとういう不安がありました。誰も話す人はいないし、どうやってコミュニケーションを取っていけばいいかもわからずにほとんどを家で過ごしていました。まあ、シリーズものの写真なのでこれがスタートになります。

2:歩きながら昼食Motomura_Final_2

二枚目の写真は、日本とアメリカでの食事の取り方の違いを表しています。この写真では、でっかい飲み物を片手に大きなピザの1ピースを食べている様子(アメリカの食べ方)と対比して、ベンチに腰掛けていただきますをしている様子(日本の食べ方)を表しています。全てがこんな感じではないですが、仕事をしていたり、とてもタイトな時間割の日の生徒の昼食の様子は大体こんな感じだと思います。

3:挨拶のハグ

Motomura_Final_3

アメリカにはいろんな種類の挨拶の方法がありますが、自分にとって特に驚きだったのがやっぱりハグです。これは日本ではもっとも普通じゃない挨拶の仕方だし、たとえ自分の親友だったとしてもやっぱり「おう!久しぶり!」っていって終わると思います。でもアメリカでは、親しくなった友達とのハグは異性であってもわりとノーマルです。最初のうちは、むずがゆくて仕方ありませんでしたが、今はなんか慣れました笑

4:机の下のガムたち

Motomura_Final_4

これは、本当かどうか定かではないですが。まあ事実として大学の図書館とかの机の下には、必ずといっていいほどガムの食べた後のものが付着しています。汚いです。でもあります。私の友達の話によると、シアトルには「ガムウォール」なるこんな感じの大量のガムが貼り付けられた壁の観光名所があるらしいです。いや〜汚い。

5:アメリカのトイレ隙間が気になる

Motomura_Final_5

日本以外の国でトイレを使ったことがありますか?もしも海外に行った経験がある人なら必ずトイレで面白い文化的な経験をしたことがあるでしょう。トイレというのはどこの国にいっても全く同じものがないので一つ見る所としては面白いと思います。日本だってウォシュレットとか海外旅行者から面白がられてビデオがYouTubeに乗ってることもしばしばです。

アメリカのトイレについて面白い所は、大便をする用の個室が、完全に閉め切られた空間ではないという所です。ドアの隙間が非常に気になります。写真では、小部屋の中にいる自分にもう一人の自分が気づくという構図になっています。実際にはこんな感じでガン見はしないけれども、中にいるとこんな感じに感じて全く落ち着きません。

6:パーティ

Motomura_Final_6

やはりアメリカの文化ではずせない大きなパートはパーティでしょう。アメリカの映画を見れば、どこかで人々がパーティをしている様子を見ることがあると思います。実際大体はあんな感じです。Tedとか見ると実際を知っていると本当に笑えます。

パーティは社交の場として、自分のネットワークを広げるチャンスがたくさんあります。うまく使うことができれば非常に楽しいものです。しかし、いくつかのパーティはだたまるで嵐のように激しく、理解の範疇をこえる常軌を逸したものも存在します。そういうパーティでは、人が怪我をしたり、警察の調査が入ったりします。今回も学期初めに学生たちにこれらの危険性を知らせるために学校の警察からメールが送信されました。参加するときはこれらのリスクを理解した上で参加することが必要です。

7:エナジードリンク

Motomura_Final_7

どんなエナジードリンクを飲んだことがありますか?日本ではレッドブルやモンスターなんかが有名どころですよね。ではアメリカにはどんなものがあるでしょうか?答えとしては、数えだしたらきりがないくらいたくさんあります。本当すごいです。朝食で食べるシリアルの次くらいに品数があるんじゃないでしょうか?驚くことにアメリカ人の多くはこのエナジードリンクを水やコーヒーと同じ感覚で飲んでいます。この夏にとっていたクラスの期末テストの前にロックスターというエナジードリンクを二本勉強するために飲みましたが効果は抜群です。しかしながら、テストを終えた後は僕のお腹はぐずぐずでした。笑

飲むときは容量を考えたほうがいいですね笑

こんな感じでちっさい違いに気づくことはとても面白いです。さらにこんな感じで違うんだけどってアメリカ人とかこっちの文化に慣れしたんだ人に話すと返ってくる反応がまた面白い。こんな感じのことをもっと面白おかしく伝えていければと思います。

ところで今日から新学期が始まっています。今回はクラスすこーし楽かななんて思っていたのですがさすがにポートフォリオのクラスが手こずりそうです。

まあぼちぼち頑張っていくことにします。

それではまた次回!:)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s