積み上げる。

words

前回の投稿から一ヶ月が立つ前に何かしらを書き上げようとしています。このブログ自体2年前になにかしなきゃいけないという思いつきから本格的に再開しました。当初の目的は、週一間隔で投稿して行くつもりでしたが、日本語と英語の両方でブログをすることを決めてからめちゃくちゃ自分自身を忙しくして、さらには普通に学校と仕事だけでいっぱいいっぱいになり今では、月一がやっとの状態です。それでも、今まで書きためてきた自分の文章を振り返るのはとても楽しくて、自分の中で意味があるものになっています。

前々から感じていたことではありますが、より少ない情報量でより多くの投稿をする方が、かなり自分の成長に効率的であることに最近さらに納得させられるようになりました。色々とあれこれ考えていても、結局人に伝わるような形で言語化しないことには何も意味がないことをに気がつきました。思いついた考えをノートに取らない自分にとってはなおさらです。

多くの人が自分には発想力がないとかアイデアがないとだめだとかそんなことを言っています。自分も少し前まではそう思っていたし、準備もなしに行き当たりばったりで挑戦したところで何も得るものはないと考えていました。

でも、色々やって思ったのはどんなにすごいこと言ってたって、実際に始めないことには何も達成できないし、それこそ何も得ることができません。実践に勝る学習はないと思います。

すでに証明されたセオリーや他人の知識を読書によって知ることは、未だ自分が知らない世界への窓口にはなってくれるけれど、自分自身で解釈して実際に使ってみない限り、その世界を体験させてくれることはあり得ません。頻繁に自分の考えを言葉に書き出すことは、その情報のメタ化のプロセスの一つ、実践の一部だと考えています。だから、やってみようと思います。

大学生活も気づけば残り一学期を残すのみとなりました。今まで沢山見たり、聞いたり、やってみたりしてきましたが、まだまだ不十分だと思います。今までの経験のおかげて少しはやりたいことが見えてきたし、漠然ではあるけど少しずつアイデアが具体化し始めています。いろんなことにこれか挑戦して行くことは、楽しみであると同時に少し怖くもあります。

どうしていいからよくわからないから、とりあえず計画を立てたくなることもあります。でも今まで計画通りに行ったことなんて一度もありません。いつも常に変わっている状況に対応して、どうにかこうにか目的を達成することに集中しています。その過程で不必要なものが必ず出てきて、それらを取り除いたり、変更したりすることで前進することができます。

あれこれ考えるよりも、実際にやってみることで経験したこの「どうにかこうにか」が自分の中の要らないものを一つ一つ取り除いて、最後にはシンプルで洗練された成果物を生み出してくれます。

この過程は、デザインの試して、学んで、繋いで、紡いでというデザインのプロセスによく似ています。自分はこの過程が好きだし、もっともっと積み上げていきたいと思っています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s